0804031.jpg


犬幼稚園Buddy Dogには7猫がいます。

園長は「ただただかわいくて、あどけない」とメロメロに。

「大物だね」とそのかわいらしさに骨抜きに......。








Twitterボタン
Twitterブログパーツ






2010年11月30日

犬の幼稚園 Buddy Dog 2010/11/30



犬達は犬幼稚園 Buddy Dogで仲良くじゃれあったり、時にはおもちゃを取り合ってみたり・・

遊び疲れて寄り添って眠っていたり・・愛くるしい表情をいっぱい見せてくれます。

その姿は本当に純粋で愛しい程です。

『犬の社会性』を身につけることが、将来に良い子になる秘訣。

「三つ子の魂百までも」は、人間も犬も一緒なんですね。





【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



ニックネーム draw cat's  at 13:34| Comment(0) | 幼稚園のようす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見直して欲しい「ペットフードを選ぶ基準」病犬にしたいの!!




ソニー損保、愛犬・愛猫の食事に関する調査結果を発表
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=267502&lindID=5

犬か猫を飼っている18歳〜59歳の男女1,000名対象のアンケート結果
(犬を飼っている500名、猫を飼っている500名)

「飼い主と同じ食べ物」は犬12.6%、猫5.6%、

「手作りのペットフード」は犬10.8%、猫5.8%、

家の外で犬を飼っている人(160名)では、

「飼い主と同じ食べ物」が18.1%と、2割弱の人が愛犬に人間と

同じものを与えていることがわかりました。

世界中を見渡しても、いまだに「犬」という動物の栄養学についての

正式な文献というものは今のところ存在していないってご存知ですか?

唯一あるのはAAFCO(米国飼料検査官協会)が発行している

「栄養基準」と呼ばれる物だけです。

つまり、犬の栄養学というものはまだまだ確立していないようです。

犬という動物はチワワなどの超小型犬からセントバーナードなどの

超大型犬までのいろんな犬種がいるのです。
(全世界中で400種類以上と言われてます)

同一動物でこれほどの種類と体重差がある生き物は地球上で犬だけです。

それぞれに必要な完璧な栄養基準はまだ不透明な部分が多いのです。

『まさか?』と思うでしょうが、事実なのです。

日本人の『成人男性に必要な栄養素』と呼ばれるものだけでも、

数年毎に見直しがされ、その都度基準値がころころ変わっています。

同じ人間でも欧米人と日本人でも民族上の食生活の違いにより、

腸の長さすら違うのはご存知でしょう。

人間の栄養学基準値でさえまだ不解明な部分が多く、世界的な基準すら

明確でない今日に、「犬の完全な栄養学」なるものは存在していない。

そんなレシピで大丈夫??


市販のペットフードをどこで購入しているか複数回答で聞いたところ、

犬を飼っている人で最も多かったのは

「ホームセンター」で74.5%、「ペットショップ」32.0%、

「スーパー」29.9%、「ドラッグストア」20.8%、

ホームセンターが人気となっており、品ぞろえの豊富さに加え、

駐車場が完備されていることが多いため、ペットフードを運びやすい

といった理由が影響しているのではないかと推測されます。

便利だからと「ゴミの集積物」を買わなくても

粗悪なものと良質なものとの品質の差は、天と地ほど違うのです。

スーパーなどの量販店向けのフードが今でも売れている理由は、

・「ドッグフードって書いてあるから大丈夫」
・「犬のエサなんか何でもいい」
・「安けりゃ何でもいい」
・「フードのことはよく分からないからとりあず...」
・「昔から知ってるから」
・「コマーシャルで見るから」
という飼い主の支持(?)があるからです。

購入者がいるからフードメーカーは製造販売するのです。

誰も買わないドッグフードなど誰も作りません。

インターネットの普及で、誰でも簡単にドッグフードの実態を知ること

が可能になった現在、本当のナチュラルフードを求める飼主が増えてきています。

スーパーなどの量販店で販売されているドッグフードを食べているから

といって、全ての愛犬が体調を壊したり、病気になるわけではありませんし、

すぐ死ぬこともありません。

しかし、確実に愛犬の体の中で、吸収されない合成の栄養素や、

毒に近い添加物、有害な着色料、などの化学物質があらゆる臓器を

じわじわと蝕んでゆくのです。



原材料の欄は一応見ていたが、よくわからずフードを選んでいたという飼い主さんが多く、

酸化防止剤というのも併記はされているので薬品であるというのは、

わかると思いますが、安全な量でしょと思っている飼主さんや、

「いいフード・安全な高品質フード・獣医さんも薦める・食品基準内
だから」と説明されたからという人もいらっしゃいます。

なにを選ぶか、なにを食べさせるかは、もちろん飼主さんの自由。

知らずに選ぶのと知ってて選ぶのは意味が違うと思います。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



イラ菅、逃げ菅、こりゃあかん…「ペット課税」



振り返れば2009年、民主党は政権交代を果たし、誕生した民主党政権。

当時の民主党衆院議員308人へのアンケートで、

52人が計65匹の犬を飼っている、他の動物も含めると86人が飼っていた。

それで「民主党政権は犬に優しい」と言われていた。


http://www.aera-net.jp/summary/091018_001214.html


その民主党に「ペット」に課税しようとする動きがあります。

民主党税制改正プロジェクトチームは26日、2011年度税制改正に向けた

政府への提言案で、犬や猫などペットへの課税を検討課題とすることを

求めた。

ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など

「地方自治体による登録制を導入して課金も行うことなども含め検討を
提言する」とした。

(2010年11月26日23時31分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101126-OYT1T01170.htm

この件についてはいろいろな意見がありそうですが、

園長はこのペット課税なるものに違和感を感じています。

新聞の記事によれば、ペットへの課税根拠として挙げられているのは、

飼い主の無責任な飼育放棄増加に伴う行政の負担が増してきたことだと

されています。

「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、課税には一定の

理解が得られるとの考えを示した。

という見解も掲載されていました。

無責任な飼主による飼育放棄によって行政負担が増していることが

事実だとしても、それをもって課税の根拠とすることは短絡的だと

感じます。

ペットは家族の一員だから課税してもよいという論拠も意味不明です。

ペット税を中世で絶えたはずの人頭税と考えているのでしょうか。

課税客体となるペットとして何を想定しているかがわかりませんが、

課税するには行政側が課税事実を把握する必要があります。

犬を飼うには狂犬病予防対策として市区町村役所に登録があるため、

現在行政が把握している課税客体は犬だけです。
(希少動物の中でも登録制のものもあります・未登録の犬もいます)

無責任な飼主による飼育放棄という問題は、何も犬に限らない。

猫も爬虫類やその他の様々な動物も同様の問題があるでしょう。

課税の公平性(飼主としての平等という意味)を問うのであれば、

犬以外の全ての「ペット」ももれなく登録制にし、

ペットして飼われる動物全てに課税するべきだととなりますが、

そもそもペット飼育者全てに「課税」することは全くナンセンスです。

課税の目的が

「ペットの無責任な飼育放棄などが、行政による処分費用の負担など

「負の連鎖」につながっている」のを断ち切ることにあるのであれば、

別に課税までする必要はありません。

動物愛護法の適用を厳格化すれば足りることです。

飼育者全員に課税してしまうと、一部の愚かな者のために真っ当な

大多数の飼育者が馬鹿をみます。

安易に課税するのではなく、犬以外のペットも登録制にした上で、

違反者に厳格な罰則を適用するのが筋だと考えます。

最近、政府は強引な論拠を振りかざして安易に課税しようとしている

ように感じます。

イラ菅、逃げ菅、こりゃあかん…の動向には

もっと関心が向けられるべきでしょうね。



【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



2010年11月29日

salad bowl 犬の幼稚園 Buddy Dog 2010/11/29



あなたのご自慢の愛犬が犬幼稚園 Buddy Dogでどうすごしている?

そんな疑問に応えた記事です。

「うちの子が一番カワイイ」という飼主のみなさん、あなたのご自慢の愛犬の姿を探してみませんか?

salad bowl:

種々の犬が混ざっていても同化することなく個々の味がある。

そんな犬になって欲しいと願っています。



【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



犬のビギナー飼い主さんのための講習会 園長所感



犬の幼稚園 Buddy Dog 園長が参画している「都筑区動物適正飼育懇談会」と

横浜市都筑区保健センター 生活衛生課が主催した

犬のビギナー飼い主さんのための講習会



しつけの目的(ルール)、しつけ方のアドバイスは難しい。

多様であれば異質なものは存在しないが、多様性がなく、

一様に近いほど異質なものを排除しようとする。

問題と思ってしまうのは、個別相談ではその者が行っているやり方を

主張し、環境変化まで話をしてしまう。

短時間なので一方的に「こうしなければダメ!!」の言葉ばかり

本を読めだとか、教室に毎日来ないと効果がない、などと言っては

実際の効果が見出せないのが飼主にとって疑問が出るところだろう。

自分の手法以外は全否定している。

そこにはどうしてもアドバイザー側のエゴイズムが存在する。

学校でのいじめのようである。

大事なことは、私たち自身のこころの多様性も謳い上げるかな?

吠える、噛みつくの問題行動対策でも、根本的な原因である、

飼主を信頼し、頼りにする状況を確立しない限り、問題行動を止める

のは困難だということです。

せっかく犬と暮らしているのだから、ゆったりとした気持ちで

飼主・犬相互に癒し合いたいものです。

「トレーナーに任せればどんな犬でもおりこうでいい犬になる」と

思っていらっしゃるのならば、それは大きな間違い。

トレーナーのしつけはあくまでも犬とトレーナーとの関係であり、

ご家族と愛犬との関係まではそのしつけの範疇にはありません。

【犬幼稚園 Buddy Dog】

愛犬は我々の生活の重要なファクターとして、身近な存在となっています。

しかし、社会性不足のため問題行動犬も多数、それを解決するための犬幼稚園!!

“人と愛犬の幸せなライフスタイルを提案”する犬幼稚園 Buddy Dog

bdsfood

入園・ペットホテル見学会の予定

logo2kid.JPG



新着記事